バイナリーオプションとFXの違い

アメリカ経済の好調で歴史的なドル高が続き、為替取引がとても活発になっています。


なかでも人気のあるのは、やはりFXとバイナリーオプション!でも、それぞれどこが違うのかよく分からないという人もじつはいるのではないでしょうか?とても簡単に説明すれば、FXでは本物の通貨を取引するのに対し、バイナリーオプションでは「通貨を売買する権利」を売買しています。つまり、実際に通貨を手に入れるわけではないので、FXのようにレートの変動によって利益が変わることもなく、損失もあくまで権利を購入した金額分だけで済むことになります!このように根本的な違いのある2つの取引方法ですが、業者選びが重要なポイントとなるのは変わりません!扱っている銘柄やツール、そして企業としての信頼性、システムの安定性、サポート体制などもしっかりチェックして、よい業者を選んで取引しましょう!


それでは、ここからはさらに詳しくトレーダー目線でFXとバイナリーオプションの違いについて見ていきます。


バイナリーオプションはすべてシンプルで分かりやすい!


権利を売買する取引をオプション取引といいますが、なかでもよりシンプルに設計されたのがバイナリーオプションです。とにかく二者択一で予想を当てればよいだけなので、素人でもすぐに参加することができます。また、値動きの大きさはまったく関係ないので、FXのように相場とにらめっこする必要もありません!チケットを購入すれば、あとは判定時刻まで待つだけ。当たれば配当金がもらえ、外れれば購入額を失うだけという分かりやすいシステムで、初心者にも安心です!


バイナリーオプションはすぐに取引の結果が出る!


バイナリーオプションは、取引時間がとても短いのも特徴。なかでも、たった1分で結果が出てしまう60セカンドはとても人気です!じっくりチャートを分析するのが苦手という人や、ハイペースで取引したい人には、とてもおすすめです。


バイナリーオプションは資金が少なくても参加できる!


バイナリーオプションは、お手軽な資金で投資を始めることができます。たしかに、FX取引でも最近はどんどん最低取引額が下がってきています。しかし、それでも1万通貨単位は必要というところがほとんど。それにくらべると、バイナリーオプションなら1,000円前後、なかには500円というワンコインで投資できるところもあるのです!口座に入れておく最低入金額も低めになっているので、初心者でも気軽に始められます!


バイナリーオプションは資金以上に損失がふくらまない!


ネット上で取引していると分かりにくいかもしれませんが、FXでは本物の通貨を売買しています。つまり、通貨を自分で持つことになるわけで、価値が下がればそれだけ損失はどんどんふくらんでいきます。それを防ぐために損切りをしなければいけないのですが、バイナリーオプションならチケット購入額以上のマイナスは絶対に出ないので安心です!



いよいよ利上げが行われ、まだまだドル高が続きそうな市場ですが、今後は2016年に何度の利上げが行われるかによって、相場に影響が出ると予測されています。大きく動けば、それだけバイナリーオプションにとってはチャンス!この機会にみなさんも、ぜひ取引を始めてみませんか!
 

自動売買ファン

FXではなくてはならない考え方のテクニカル分析とファンダメンタル分析をよく理解してからメタトレーダー4を実践していきましょう。もっと詳細 ...